複数の消費者金融への同時申込みについて

複数の消費者金融に同時に申込みはできる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急にお金が必要になって申し込みをしたのに、審査に落ちてしまうと本当に困ってしまいます。このような事態にならないように、いっぺんにいくつかの会社に申し込んでおけば、そのうち一つくらいは通るだろう、と考えてしまうのも仕方のないことです。

一度に複数の消費者金融に申し込みをすることは不可能ではありません。ただ、複数の消費者金融に同時に申し込みをする行為は、逆に審査に通りにくくなってしまうのでおすすめできません。

審査の申込みはリアルタイムで信用機関へ


審査の申込みの情報は、最近ではリアルタイムで信用情報機関へ伝わるようになっています。一方、実際に融資を受けた情報は、多くの金融機関が一日ごとにまとめて情報機関へ報告するようになっていますので、多くが翌日以降の反映になると考えられます。

申込みを受けた消費者金融が信用情報を照会した場合に、同日に3社や4社も申し込みをしている事を知ったら、どんな印象を受けるでしょうか。よほどお金に困っている、金回りの悪い人と受け取られ、貸し倒れの危険性があると考えても不思議ではないでしょう。

また最近では総量規制で、年収の三分の一以上の貸付を行うと、貸し付けた方が法律で罰せられます。貸し付ける方も貸付額が多額になる可能性がある場合は、慎重にならざるを得ません。

申し込みブラックになる可能性


また、一度に何社もの申し込みをすると、「申し込みブラック」と呼ばれる状態になってしまいます。おおむね一か月に3社以上の申込みをすると申込みブラック扱いになり、その後1か月〜半年間は申し込みをしても審査に通らなくなってしまいます。本当に必要な時に、むしろ借りにくい状況を作ってしまうので、多重申し込みはおススメできません。

匿名で行う簡易審査を活用しよう!


審査に不安のある人は、実際に借りやすそうな消費者金融にあたりを付けておくのがおすすめです。ほとんどの消費者金融では、「お試し診断」や「お試し審査」と呼ばれる仮審査や簡易審査のようなサービスを行っています。

このようなサービスを使って、自分の条件で、消費者金融からお金を借りられそうかどうかを事前に試してみることが出来ます。「お試し診断」はあくまでも仮審査になりますので、仮審査でOKだったからと言っても確実に借りられるとは限りませ。ただ、申し込みブラックになるのを防止するという点では、確実に役に立ちます。

当サイトのおすすめ消費者金融ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
消費者金融ランキング お金を借りる際の注意点 来店不要で申し込みできる