無利息の消費者金融について

無利息の消費者金融とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者金融の中には、無利息で貸し付けをしてくれる会社があります。と言っても、ずっと利息を取られない、という意味ではなく、一定期間利息なしで取り扱ってくれるという意味です。

どのようなサービスになっているか?


無利息サービスを行っている消費者金融は、実はあまり多くはありません。したがって、返す当てのある短期間での借り入れをする場合には、ピンポイントで無利息サービスを行っている消費者金融を選ぶようにすると、利息分を無駄にすることなく借り入れが可能です。

また、一口に無利息融資と言っても、会社によって内容が異なっています。

・A社 ⇒ 借り入れてから1週間が無利息扱いになるパターン。例えば月曜日の12時に借り入れをした場合は、翌週の月曜日の12時までに返済すれば利息は掛かりません。借り入れを完済して一度クリアになると、翌月以降も7日間無利息が使えます。きちんと完済すれば、最大で毎月1週間無利息のサービスが何度でも適応されます。

・B社 ⇒ 初めての借り入れ30日以内に、その会社のポイントサービスに申し込みをした場合に限り、30日間無利息サービスを受けられるパターン。また2回目以降は、取引によってたまるポイントで、7日・15日・30日間の無利息サービスを選択することが出来ます。

こんな時に重宝する無利息サービス


例えば給料日まであと5日、という時に、急にお悔みごとなどでまとまったお金が必要になったとします。そんな時に1週間無利息サービスの消費者金融を使えば、7日以内に確実に返済すると利息分は掛かりません。短期間だけお金が必要な場合には、利用価値のあるサービスです。

思わぬ落とし穴も・・・


大変使いやすい無利息サービスのある消費者金融ですが、もちろんデメリットもあります。例えば前述のA社では、設定された通常金利が、ほかの消費者金融と比較すると若干高めになっています。

無利息期間に返済すれば問題ありませんが、超過した部分に関しては金利がかさむケースもあります。したがって、あまり長期間にわたって漫然と借り入れていると、無利息サービスのお得感があまり感じられなくなる結果になります。また審査についても若干通りにくいと言われている様です。

手軽に利用しやすい無利息サービスですが、やはり消費者金融から借り入れをすることに違いはないので、くれぐれも延滞などの金融事故を起こさないよう注意しましょう。特に無利息サービスを提供している消費者金融は、最大限メリットを生かせるのは計画的に利用できた場合だけです。

当サイトのおすすめ消費者金融ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
消費者金融ランキング お金を借りる際の注意点 来店不要で申し込みできる