消費者金融からお金を借りるメリットとデメリットについて

消費者金融からお金を借りるメリットとデメリットとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

貸金業法改正後、クリーンなイメージで身近な存在になりつつある消費者金融ですが、やはりメリットとデメリットがあります。賢く利用するためにも、良い点・注意したい点をよく理解したうえで、利用したいものです。

消費者金融のメリット


消費者金融の最大のメリットは、貸付のスピード感です。急にお金が必要になった!と言う時に、すぐに借りることが可能です。近年の消費者金融の申し込みは、インターネットでの申し込みが主流になっています。一般にWEB申し込みと言われている方法です。店舗に出向いたり、書類を郵送したりしなくても良いので、非常に簡素化されています。

また、申し込みに伴って提出する必要のある個人確認用の書類(免許証や保険証)の提出も、携帯で撮影したものをメール添付で送る方法で受け付けてくれます。電話などで在籍確認が取れると、申し込んだその日のうちに融資が受けられるケースも、最近では珍しくなくなりました。

また、店舗では無人契約機を活用すると、日中の手続きが完了しなかった場合でも、夜間に受付をしてくれたり、ローンカードの発行をしてくれたりするので、一般の銀行などが営業していない時間帯でも融資を受けることが可能です。その他、貸付申込の際の審査基準が、銀行の融資と比較するとどちらかといえば緩くなっている、つまり審査に通りやすいと言われています。

知っておきたい消費者金融のデメリット


便利に利用できる消費者金融ですが、それゆえのデメリットもあります。消費者金融は借りやすい反面、金利が高いという特徴があります。したがって、借り入れ期間が長くなればなるほど、当然ながら金利分として負担する額が増えていきます。できるだけ短期間で返済しないと、金利分の負担がどんどん膨らんでいきます。

また、借りやすいことが裏目に出て、次第に借り入れ額が増えてしまうケースもあります。さらに1社を限度額いっぱいまで借りてしまい、その返済のために別の会社から借り入れをする、という多重債務者になる人もいます。

しかし、それも借りられるうちは良いのですが、最近は総量規制といって、年収の3分の一以上は貸付できないという法律が出来たため、新たに借り入れが出来なくなり、自己破産に追い込まれるケースもあるようです。そうなると、人生まで左右される事態となってしまいます。

消費者金融を利用する際には、返済額などを十分検討し、やみくもに借り入れを重ねてしまう事は割けるようにしましょう。

当サイトのおすすめ消費者金融ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
消費者金融ランキング お金を借りる際の注意点 来店不要で申し込みできる