消費者金融からお金を借りると家族や会社にばれる?

消費者金融からお金を借りると家族や会社にばれる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な事情で、どうしても借り入れを家族に内緒にしておきたい、または融資を受けることを会社には隠しておきたい、という人は多いと思います。消費者金融から借り入れをしたことが、家族や会社にばれてしまうということは、基本的にはありません。しかし、いくつか押さえておきたいポイントはあります。

家族にばれる危険性の第一位は郵便物


最近では申し込み時に携帯電話の番号を記入することも多いので、自宅にダイレクトに電話が掛かる事も少なくなりました。また、もし本人確認で自宅に電話が入る場合でも、個人名を名乗ったり、保険の外交員を装ったりしてくれますので、電話でばれることはなさそうです。

家族に一番ばれる危険性が高いのは、明細などが郵送で届くことです。ただこれは、申し込み時に注意すれば防ぐことが出来ます。利用明細の管理は、最近ではネット上で行う事が出来るようになっています。

申し込み時に利用明細の管理方法を「WEB管理」の項目にチェックを入れておけば、紙面での明細が自宅に届くことはありません。また、会社によっては契約書だけは自宅に郵送する、というところもありますが、その場合でも消費者金融名ではなく、別の名称で送付してくれますので、消費者金融名が表に出てくることはありません。

最近では消費者金融から一方的に郵便物が届くことはないようですが、例外的に、返済が滞り、本人と連絡が取れなくなったなどの特殊なケースでは、返済を促すハガキが届いてしまうことがあります。このような事態にならないためにも、計画的な利用を心がけましょう。

会社への在籍確認も配慮


勤め先へは、在籍確認の電話が必須となっていますので、家族にばれるよりも会社の方が気になる人も多いでしょう。在籍確認の電話は、自宅などへの電話と同様に、知人のふりをして個人名で掛けてくれたり、保険の勧誘を装ったりしてくれる場合が多いようです。

場合によっては、女性の契約者に男性から電話が掛かるのが気になったりする人もいるので、そのような場合は「女性の係員で」「男性の係員で」などの細かい要望に応えてくれる消費者金融もあるようです。

いずれにしても、ばれないように最大限配慮をしてもらえますので、心配なことは申し込み時に隠さずに相談するようにすれば、消費者金融側としても協力しやすいと言えます。

万一、消費者金融側へ家族や会社から連絡が行ったら…


万一、家族などが不審に思い、直接消費者金融に利用の有無を問い合わせる電話(着信履歴を利用して)をかけたとしたら、どうなるでしょうか。基本的に消費者金融からの在籍確認の電話は発信専用になっています。そのため、直進履歴から折り返し電話をかけてもつながらないので、家族や会社にばれることはありません。

当サイトのおすすめ消費者金融ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
消費者金融ランキング お金を借りる際の注意点 来店不要で申し込みできる