優良な消費者金融の見分け方について

優良な消費者金融の見分け方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

その消費者金融が優良な企業かどうかは、実際のところ申し込みをしてみないことには分かりません。しかし、ある程度企業情報から読み取る事は可能です。最近では携帯電話などから簡単に申し込みが出来る消費者金融が増えていますが、どのようなところをチェックすればよいでしょうか。

貸金業の登録番号を確認しましょう


消費者金融の企業情報をじっくりとみると、ある程度その消費者金融が安全かどうかを見分けることは可能で、一番にチェックするべきなのは、貸金業の登録番号です。

消費者金融として営業するには、財務省か都道府県知事の許可が必要で、許可が下りている消費者金融には必ず

「○○知事(××)第×××号」
「○○財務局長(××)第00×××号 」

といった登録番号が、ホームページや広告のどこかに必ず書かれています。

貸金業の登録は、3年に一度の更新制になっており、登録番号の( )内の番号が更新されるごとに増えていきます。例えば登録初回の金融業者なら(1)、3年後に2回目の登録をしたところなら(2)、登録が10回更新されている、つまり30年続いている消費者金融なら(10)となっていますので、( )内の数字が大きいほど、長く続いている優良な企業と判断することが出来ます。

また、上記の番号以外にも、「日本貸金業協会会員 第000×××号」という会員番号が併記されている場合もあります。貸金業協会は貸金業界の自主規制機関で、貸金業法に乗っ取った貸金業の適正な運営を図っています。平成19年に設立されたまだ新しい機関ですが、こういった協会に加盟しているかどうかも、選ぶ際の基準になります。

悪徳な消費者金融はあるの?


小規模での消費者金融も多くみられますが、登録番号を取得していないものがいわゆる「ヤミ金」と呼ばれる、正規なものでない消費者金融です。また、登録をしていても、( )内の番号が(1)の場合は、設立して間もないところか、または適正でない運営をしていて、名称がコロコロ変わっている可能性があります。また、当然ながら法改正後の上限金利20%を超えて貸し付けているような消費者金融は、出資法違反となります。

やはり知名度のある大手消費者金融がおすすめ


悪徳な消費者金融に引っかからないためにも、やはり知名度が高い大手の消費者金融なら安心です。登録番号などを一度確認してみてください。必ず明記されているはずです。大手ならシステムがきちんとしており、しっかり対応してくれるでしょう。

当サイトのおすすめ消費者金融ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
消費者金融ランキング お金を借りる際の注意点 来店不要で申し込みできる