消費者金融をよく理解できるサイト

当サイト(消費者金融まるわかり)について

このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトでは、これから消費者金融を利用したいと思っている方の役に立つ情報(申し込み方法、審査の流れと通過するためのコツ、借りたお金の返済方法、おすすめの業者など)を掲載しています。CMなどの影響で、より身近な存在になりつつある消費者金融ですが、利用にあたっては注意点がたくさんあります。消費者金融というものをよく理解した上で、利用しましょう。

消費者金融とは?


消費者金融とは、個人に対して小口の融資を行う貸金業者のことを言います。簡単な手続きでスピーディにお金を借りることができますが、銀行のローンなどの比べると、金利が高いのが特徴です。尚、消費者金融を利用できるのは、20歳以上69歳以下で安定収入がある方に限られます。

消費者金融の申込方法


インターネット、電話、店舗、無人契約機でそれぞれ申込ができますが、現在ではインターネットからの申込が主流となっています。WEB上で必要事項を入力して、身分証明書のデータをメール貼付にて送付するだけで申込が完了するので、ほとんどの方がこの方法を利用しています。尚、1社での借入金額が50万円を超える場合、又は複数社を合わせた借入金額の合計額が100万円を超える場合は、貸金業法の規定により収入証明書の提出が必要になります。

審査の方法


消費者金融の審査基準は各社で異なりますが、年収、勤務形態、勤続年数、他社からの借り入れの有無などを総合的に考慮した上で、審査が行われます。一般的には、雇用形態(社員、アルバイト)を問わず週5日フルタイムで働いている方で、他社からの借り入れが無い方なら問題なく審査に通過できると言われています。尚、この条件を満たしていないと審査に通過できない、というわけではありません。

借入方法


審査通過後にローンカードを発行されますので、そのローンカードを使って、無人契約機内のATM、コンビニや銀行にある提携ATMから限度額の範囲内でお金の引き出しができます。指定の銀行口座にお金を振り込んでもらうこともできます。

返済方法


ATMからの返済が主流ですが、銀行振り込み、口座引き落とし、消費者金融の店舗に直接足を運んで返済するなど、好きな返済方法を選ぶことができます。尚、毎月決まった日までに一定額以上を返済しなければいけないというルールがあります。

気になることを解決!


消費者金融を利用するにあたって、いろいろと気になることもあると思います。以下は特に多いご質問です。

即日融資をしてもらうのは可能?


多くの消費者金融は即日融資にも対応しています。急ぎの場合はインターネットから申込をして、身分証明書などの必要書類をメール貼付にて送付をします。審査に通過すれば、その日中に指定の銀行口座に振り込みをしてもえます。

消費者金融を利用したことは家族にばれない?


消費者金融の利用が家族にばれることは基本的にありません。家族と同居している方なら、利用明細をWEB管理にしておけば、明細が自宅に送られてくることはありませんし、キャッシングカードや契約書類が送られてくる封筒には、消費者金融名は書かていません。万一に備えて、それらの書類を店舗や無人契約機で受け取ることもできます。

勤務先に在籍確認の電話は入る?


基本的には勤務先への在籍確認はあります。ただし、在籍確認の電話は個人名でかけてくれるので、消費者金融からの在籍確認だと気づかれることはありません。それでも心配な場合は、家族や保険外交員のフリをして電話をかけてくれるなど、会社にばれないように最大限の配慮をしてくれます。

返済が遅れるとどうなる?


借りたお金の返済が遅れると、遅延損害金が発生します。これは返済が遅れたことよるペナルティ金みたいなもので、利息とは別に請求されるので、返済の負担が増えることになります。また、何度も滞納を繰り返していると、信用情報機関に事故情報が残り、その後の借入ができなくなってしまいます。

怖い思いをすることもある?


消費者金融を利用しても、怖い思いをすることはありません。仮に返済が遅れたとしても、テレビドラマでたまに見るような恐ろしい取り立てはありません。返済が遅れると、最初は電話がかかっています。それでも返済をしない場合は、手紙が届いたり、消費者金融の社員が訪ねてくることもありますが、罵声を浴びせられるようなことはありません。そのような取り立ては貸金業法で禁止されているからです。消費者金融の取り立ては、想像しているよりも事務的に行われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の消費者金融ランキング!


 
消費者金融ランキング お金を借りる際の注意点 来店不要で申し込みできる